共働きガイド TOP → 便利な家事テク アレンジで3日間

アレンジで3日間

毎日が大忙しの共働き家庭では、大なべでたくさんのカレーやおでんを作って、その後2、3日火を通しながら同じものを食べ続けることも多いのではないでしょうか。

忙しい人にとっては帰宅後に食事を作る手間が省けるので大助かりですが、やっぱり毎日同じメニューでは飽きてしまいます。そこでおすすめなのが、毎日ちょっとだけ手を加えて料理をアレンジする方法です。

この方法は一度に大きな鍋で大量に作ったものを、翌日と翌々日に変身させて食べます。簡単に言うと1回作って3日間食べることができるということです。煮込み料理などは、時間がたつごとにどんどんおいしくなってくるのでおすすめです。

まず1日目はポトフを作りましょう。圧力鍋を利用すると硬くて大きい野菜でも、10分足らずで簡単にやわらかく火を通すことができます。野菜は大きめに切り、材料は煮崩れしにくいもので、自分の好きな物を使用してください。

野菜やベーコンを水とコンソメキューブ、香り付けのローリエなどと一緒に圧力鍋で加圧すると7〜8分で簡単にポトフができます。

2日目は、残ったポトフに火を入れながら、トマト缶を加えるとトマトシチューができあがります。このときブロッコリーやかぼちゃなどを蒸したものを加えると、色どりが良くなり、同じものを変身させたとは思えないほど新鮮な一皿ができあがります。

3日目は、カレールーを加えてカレーに変身させてしまいます。最後にカレーライスを作ると飽きることなく間食することができます。よく煮込まれてできあがっているスープなのでカレールーが少量でもおいしいカレーができあがります。


便利な家事テク


セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン

看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

Scuba Diving Tokyo
Diving Tokyo | PADI Scuba Diving Tour in Japan