共働きガイド TOP → 共働きの子育て 出産のタイミング

出産のタイミング

共働き夫婦の結婚生活が落ち着いて家事の分担も上手にできるようになった頃に、問題として浮上するのが出産のことです。

もちろん自然にまかせるのが一番なのですが、共働き夫婦にとっては、お互いの仕事のことや、育児の分担のことなど計画をして子作りすることは重要なことです。

子供は作るものではなく授かりものというのが世間の常識ではありますが、仕事で毎日忙しい共働き夫婦にとっては、子供を授かるための機会をわざわざ作らなくてはいけないものです。

子作りについての計画をする時は、まず始めに夫婦で話し合って様々な事を決めておかなければいけません。

まずは、お互いの仕事のスケジュールについて確認しましょう。大きなプロジェクトや長期のプロジェクトについて確認し、仕事の大事なチャンスを逃さずにすむ時期を出産のタイミングとして考えましょう。

転勤や転属の予定などについて調査をしましょう。妊娠した途端に夫が単身赴任となったり、妻がハードな部署へ栄転し昇進したりすると負担が増してしまいます。おめでたいはずの妊娠を申し訳ない気持ちで迎えてしまうのは、赤ちゃんや仕事仲間に対して失礼となってしまいます。

妊娠を計画的にしようとしても、なかなか上手く成立しないものなので、厳密な計画を立てることはできませんが、妊娠後に産休に入る時期や、育児休暇をどれくらいもらえるかなどについても調査して、目安をつけてみるとよいでしょう。

また子供が生まれてからの保育園の送迎を行う分担について、保育時間について、何ヶ月から預かってくれるかなども調査が必要です。


共働きの子育て


ティアモ セール
ティアモのセールならこちらで!

ナースシューズ
ナースシューズならユニフォーム専門店 e-UNIFORMがオススメ!