共働きガイド TOP → 共働きの家計管理 共働きの家計簿

共働きの家計簿

家計をしっかり管理していくためには、家計簿をつけるのはとても大切なことです。しかし、毎日忙しい共働き夫婦にとっては家計簿をつけることが負担になってしまう場合もあります。

共働き家庭が家計を管理するためには、細かい数字に目を配るよりも、大雑把で構わないので家計全体のバランスを把握できるための勘を働かせることの方が大切です。

しかし、お金の動きが全く見えていないとこの勘を働かせることはできません。そのために最初は簡単にできる家計簿ソフトで1年だけ大雑把に家計簿をつけてみましょう。その上で1年のお金の動きを見ながら家庭のお金の動きを把握して、方向修正をしましょう。

日々の買い物ではなるべくカード払いにしたり、食材宅配などを利用したりすると、毎月の支出がリストになって送付されてきますので、家計管理するのが楽になります。

レシートやカード明細を空いた時間にまとめてパソコンソフトに日付や費目を入力するだけで、ソフトが勝手に並べ替えをして計算してくれます。携帯でも入力可能なソフトがありますので、移動時間でも活用できます。

このように大雑把に1年家計簿をつけるのは、季節による光熱費等の違いや、お正月や夏休みなど長期休暇のお金の動きについて確認するためです。

そして一年間家計簿をつけた後は、一年分の集計をグラフにして家計費の配分を考え、思いがけない無駄遣いについて節約意識を持ったり、保険やローンについて把握し、有利な乗換えについて検討したり少しずつ修正していくと良いでしょう。


共働きの家計管理


ワンタキソテール 副作用
ワンタキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!