共働きガイド TOP → 共働きの家計管理 夫婦お小遣い型

夫婦お小遣い型

夫婦両方の毎月の収入を家計用口座一つにまとめて、その中からそれぞれに毎月のお小遣いとして決めた金額を支給する方法です。最も一般的な家計管理方です。

基本的には、妻が専業主婦である家庭で妻が家計管理をして夫にお小遣いを渡すのと同じ管理方と言えます。

夫婦お小遣い型のメリットとして考えられるのは、夫婦両方の収入が1つの口座にまとめられるので家計管理が簡単という点です。世帯全体の収入額と支出額が把握しやすくなります。

また、お互いの趣味やファッションなどにかかる費用は、それぞれのお小遣いの範囲内でやりくりするため、家計への影響が少なくなり、不公平感もなくなります。ただしお小遣いの金額は多くなりすぎないように気をつけましょう。

しっかり家計管理できれば、貯蓄しやすいというメリットもあげられます。家計管理する側は世帯収入を全て把握できるので、貯蓄も効率的にできます。

夫婦お小遣い型のデメリットとしてあげられるのは、結婚前よりも自由に使えるお金が減ってしまうので、それがストレスとなってしまうことです。お小遣いが月数万円となる場合が多いので、どうしても自由度は少なくなってしまいます。

また、家計を管理してない側は家計に対する意識が薄くなってしまうのもデメリットです。世帯全体が現在どれだけお金があるかについて、夫婦がお互いに把握しないと家計の問題が何なのか分からなくなってしまいます。

夫婦の家計は、片方だけに任せきりにせず、2人で協力し合って見直していくことが大切です。


共働きの家計管理


マイスリー 効果
マイスリーの効果なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

孤独死清掃 千葉 特殊清掃 茨城 ゴミ屋敷片付け
http://www.eco-harmony.co.jp/service.html